Entries

スポンサーサイト

容疑者Xの献身

東野圭吾の探偵ガリレオシリーズ「容疑者Xの献身」を読みました。やっぱ、面白いですね~一日で読んじゃいましたよ。残念なのは、映画を観たことがあるので、トリックが分かってることですね。僕は、映画より原作の方が好きかな。容疑者Xの献身 (文春文庫)(2008/08/05)東野 圭吾商品詳細を見る...

予知夢

ガリレオシリーズ第2弾の予知夢です。今回は、予知夢とか幽霊といった事件を科学的視点で解決していましたね。第1弾の「探偵ガリレオ」よりも作り込まれた作品が多い印象です。ドラマ化されてますけど、まだ観てないんですよ。こんど観てみよう。予知夢 (文春文庫)(2003/08)東野 圭吾商品詳細を見る...

探偵ガリレオ

テレビや映画になっている超有名作、探偵ガリレオシリーズの第一弾「探偵ガリレオ」を読みました。作者が理系だけあって、トリックがマニアックですね(笑)まあ、そこもいいのかな。読むペースが遅い人は、長編ミステリーだと最初の方を忘れちゃうんですよね(笑)その点、この作品は1話がそんなに長くないので、読みやすいです。探偵ガリレオ (文春文庫)(2002/02/10)東野 圭吾商品詳細を見る...

プラチナデータ

う~ん、正直、暗めな作品かな。途中でなんとなく犯人わかっちゃいますね。逃亡劇をもっとリアルでスリルな展開にしてほしかったかなと。プラチナデータ (幻冬舎文庫)(2012/07/05)東野 圭吾商品詳細を見る...

幻夜

白夜行に続いて読んだ本です。この幻夜は、白夜行の続編で、雪穂が新海美冬になりすましていたのではないかと、言われています。新海美冬の悪女っぷりが際立ってます(笑)白夜行を読んで、まだこの幻夜を読んでいない方は、是非読んでみてください!幻夜 (集英社文庫 (ひ15-7))(2007/03/20)東野 圭吾商品詳細を見る...

白夜行

前から一度読んでみたいと思っていた作品です。評判通り、非常に面白いかったです。この作品の特徴は、主人公である亮司と雪穂の接点や心理描写がほとんど無いことです。こんな小説は初めて読みました。最初は、不思議な感じだったんですが、引き込まれました。この本は、読者に想像させる、考えさせる場面が多いです。一読しただけでは、なかなかわからないことが多かったです。読み返しても解らないことも・・・。まだ読んでいな...

Appendix

プロフィール

コウ

Author:コウ
只今、子育て真っ最中。
趣味:漫画(ワンピース)
   読書(ファンタジー、推理)
   スポーツ(サッカー、野球)
   旅行(日本各地)
年代:ドラゴンボール世代
出没地:那須

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  12  08  03  02  01  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

本棚

ランキング

↓応援クリックお願いします! ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。