Entries

スポンサーサイト

模倣犯

宮部みゆきの「模倣犯」を読みました。前半部では「模倣犯」の題名と話の内容とが、どこでかみ合うんだろうと思っていましたが、後半部でわかってきました!宮部作品は、後半部でぐっと引き込まれますね。あとは、自分の描写や設定がとても細かいですね。読みごたえがある作品でした。模倣犯1 (新潮文庫)(2005/11/26)宮部 みゆき商品詳細を見る模倣犯2 (新潮文庫)(2005/11/26)宮部 みゆき商品詳細を見る模倣犯3 (新潮文庫)(2005/11...

火車

宮部みゆきの「火車」を読んでみました。面白いです!とくに中盤からは、一気に読んじゃいました。そして、ラストが、また何というか印象に残りますね。個人的には、「理由」よりはこっちの方が好きかな。火車 (新潮文庫)(1998/01/30)宮部 みゆき商品詳細を見る...

理由

宮部みゆきの本も読んでみようと探していて、評判が良さそうだったので読んでみました。家族、現代問題、都市、犯罪といったところがキーワードかな。登場人物がインタビュー形式で答えていき、なぜ、どのようにしてその犯罪が行ったのかというところまで、たどり着いていく展開でした。長編ミステリーなので、読書好きじゃない人は、気合い入れて一気に読まないと挫折しちゃうかも(笑)この作品で直木賞受賞されているんですね。...

Appendix

プロフィール

コウ

Author:コウ
只今、子育て真っ最中。
趣味:漫画(ワンピース)
   読書(ファンタジー、推理)
   スポーツ(サッカー、野球)
   旅行(日本各地)
年代:ドラゴンボール世代
出没地:那須

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  02  12  08  03  02  01  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

本棚

ランキング

↓応援クリックお願いします! ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。